大切にしていることは「地域に密着した医療」

当院は平成3年に開業以来、「地域に密着した医療」を
大切にし、邁進しつづけてきました。

地域の皆様が安心して健康に暮らせるよう、内科全般を診る
「かかりつけ医」として、プライマリケア(総合的診療)、
慢性疾患・生活習慣病の診療、トリアージ(専門医への紹介)を確実に行い、これからもより一層地域医療に 全力を尽くして参ります。いつでもお気軽に相談ください。

医師のご紹介

院長  内藤 秀敏

【略歴】
昭和49年 山口大学医学部卒業
平成3年6月 ないとう内科・循環器科 開院
【所属学会・専門医】
日本内科学会
日本循環器学会専門医

副院長 桑原 健一 

【略歴】
平成8年  広島大学医学部卒業
     広島大学医学部附属病院内科 研修医
平成9年  広島赤十字・原爆病院 消化器内科
平成10年 中国労災病院 消化器内科医師
平成12年 広島大学病院 消化器内科医師
平成17年 医学博士取得(膵臓がんにおける血管新生の研究)
平成20年 広島市立安佐市民病院 消化器内科 副部長
平成23年 広島市立安佐市民病院 消化器内科 部長
平成29年 現職
【所属学会・専門医】
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本胆道学会認定指導医
日本医師会認定産業医
緩和ケア研修会終了
日本膵臓学会所属